Aircharge

日本語マニュアル

1) iPhoneのLightningポートにケースのLightningコネクタが差し込むように図の様な向きで装着します。

2) しっかり差し込んだら、上部の方もケースをはめ込みます。

3) Qi対応のワイヤレス充電器(別売:ケースには同梱しておりません)の上に置くことで充電が開始されます

イヤホンや、Lightningケーブルを使用する場合は、ホームボタン下のケースのLightningコネクターをLightningポートからゆっくり引き抜いてください。Lightningコネクターはケースから外すことはできませんので、無理に引き抜くと壊れることがあります。使用後は、再びLightningポートにLightningコネクターに差し込んでください。
注 意
防水ではありません。ケース内部に浸水しないようにしてください。内部に浸水した恐れがあるときは、すぐにケースのLightningコネクターをiPhoneから抜いて、使用を中止してください。
この製品を廃棄するときはリサイクルしてください。一般ゴミと一緒に廃棄はしないでください。
また、火気の中に入れないでください。
直射日光、高温、高湿、油、水などから離して保管してください。
ごくまれにフルスクリーンの明るさにより、iPhoneが100%充電されないことがあります。画面の明るさ設定を下げると改善されます。

Airchargeアプリについて

iPhoneにケースを装着して、ワイヤレスチャージャーに載せるだけでワイヤレス充電ができます。Airchargeアプリのインストールは不要です。
Airchargeアプリは、英語のみの表示ですがワイヤレス充電スポットの検索やバッテリー残量のアラート設定が可能です。
アプリの用途は主に
  • ● バッテリアラートの設定
  • ● 近辺のワイヤレス充電スポットの検索
になります。 Mapビューに充電スポットがみあたらない場合は、リストで表示いただくと、現在地近辺のQi対応ワイヤレス充電スポットのある店舗の一覧表示がされます。選択してOKをタップするとMapビューで現在時からの経路が示されます。
(このアプリは日本語でのサービス予定はありません)
Mapに表示されるワイヤレス充電スポットはワイヤレスチャージャーが必ず設置されているという保証はございません。

【ご参考】同梱の英語マニュアル

同梱の英語マニュアルを日本語化しました。